RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • GATH 供KANSAI ORIGINALSPIRIT 2010 会場風景
    星山 (10/11)
  • GATH 供KANSAI ORIGINALSPIRIT 2010 会場風景
    ●川陽子 (10/09)
  • GATH 供  孱横娃隠闇度 ムーンストラック公募 新進作家展 第2回 選抜作家展覧会」 作家紹介 2    MOONSTRUCK presents Emerging Artists Exhibition at the HYATT 2010 vol.2
    管理人 (05/19)
  • GATH 供  孱横娃隠闇度 ムーンストラック公募 新進作家展 第2回 選抜作家展覧会」 作家紹介 2    MOONSTRUCK presents Emerging Artists Exhibition at the HYATT 2010 vol.2
    yutaka fujimoto (05/18)
  • GATH 供ヾ鎧拇検(神22年 寅 本日最終日 午後6時まで 作品紹介 5 The sexagenary cycle exhibition 2010 Tiger worx 5
    星山 (01/10)
  • GATH 供ヾ鎧拇検(神22年 寅 本日最終日 午後6時まで 作品紹介 5 The sexagenary cycle exhibition 2010 Tiger worx 5
    南港住人 (01/10)
  • GATH 供.リスマス展 作品写真 その1  Christmas Exhibition worx pix 1
    星山 (12/20)
  • GATH 供.リスマス展 作品写真 その1  Christmas Exhibition worx pix 1
    南港住人●川 (12/20)
  • GATH 大池麻衣子 個展 「楽園」 本日ハイアット最終日 午後3時まで
    hoshiyama (11/02)
  • GATH 供PEACE SUMMER 2009 「PEACE展」作家&作品
    管理人 (09/03)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

MOONSTRUCK

http://blog.gathp.com/
オープン一周年記念パーティーが盛況に終わりました!
0
    昨日はご出席いただいた方皆さん、遠方まで私どものパーティーにご列席たまわりありがとうございました。

    30名近くの作家の方々にお集りいただき色々な交流の場を設けさせていただき、大変嬉しく存じます。


    そしていっぱいの差し入れをありがとうございました!

    花かごを届けてくださったNATSUKO先生、シャンパンを届けてくださったKEIKO先生、お祝いカードを送ってくださった島津晴美さん、酒カスケーキを作ってもってきてくれた有元高太さん(←すごい好評)、スペインのXMASお菓子を持ってきてくれた矢口ユウさん(←同じくすごい好評)、たくさんのスパニッシュオムレツを焼いて持ってきてくれたロマンさん、太巻きと生ハムと大根のサンドイッチを作ってきてくれたいつもお手伝いしてくれる料理屋の女将の友人、個人的に差し入れしてくれ名札を書いてくれてお手伝いしてくれた佐々木ゆみこさん、黒豆とピロシキを差し入れてくれた尾崎尚子さん、果物を差し入れてくれた渡辺美香子先生、お菓子の差し入れの右近こうじ先生、etc etc皆さんいっぱいいっぱいありがとうございました。


    キュレイターのペ・スーヨンが過労で体調を崩し、きゅうきょ欠席となり、韓国のギャラリーのお話ができずに申しわけありませんでした。(インフルエンザで欠席された方も複数いらっしゃいました。皆様、この季節、くれぐもご自愛くださいませ)


    東京からGATHPのデザイナー・横山芳枝さんもかけつけ、ゲスト・アーティスト藤谷明美さんのほかに、JAZZシンガーの上田麻喜さんも飛び入りで歌っていただきとても楽しい会になりました!


    皆様、本当にありがとうございました!


    そして、片付けのあとにカーペットをはがして新しいカーペットをつけるのを夜11時まで手伝ってくださった作家の西村公一さん、この場を借りてお礼もうしあげます。
























    | GATHPグッズ | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ソウル最終レポ KIAF2008
    0



      今回拠点になったソウルの江南(カンナム)地区は、1980年代に始まった韓国の経済成長のシンボルとも言えます。

      中でも、金融、流通、IT、国際会議などあらゆる分野の中心が集中しているのが三成洞(サムソンドン)で、サムソンドンの目玉が今回KIAFが開催されたCOEX(コーエックス)です。

      アジア最大級の大型複合施設で、約3万6千万坪という巨大面積を誇り、2000年にオープンしました。

      ショッピングエリア、フードエリア、映画館や水族館のあるアミューズメントエリアなどに分かれ、この他、デパートやホテル、免税店、コンベンションセンターとも直結し、ショッピングから観光、グルメに宿泊、飛行機の搭乗手続きまで全てできてしまうところです。
      また一昨年には韓国最大の外国人専用カジノがCOEX近くにオープンし、さらに注目度がアップしています。

      そのCOEXの誕生の2年後の2002年からここでスタートした韓国のアートフェアKIAF。
      地域、COEXの人気とともに着々と成長し、アジア最大級のアート・イベントになりました。

      7年目の「KIAF2008」は20カ国218の画廊(116の韓国画廊と102の海外画廊←日本からも17画廊)が参加し、国内外で活躍する現代アーティストを中心に、5000点を超える秀逸の作品が勢揃いしていました。







      機能的な大きくて美しいホールに、ゆったりとした感じでまわれました。

      今回はLEE教授の計らいでゲストパスをもらい(時間があれば釜山ビエンナーレ、ソウル・ビエンナーレにも行ったらよかったのに、と言われ、次回はもっと回れるように手配してくれるとか。いやいや今回もすごいですって、たったの二日なのに・笑)日本語が完璧なギャラリストを紹介されました。








      ギャラリストの彼によると、やっぱりサブプライムの問題でアメリカ、中国の投資家、コレクターが激減し、昨年の半分の数字も売り上げが伸びないようだ、と。(中国のアート・フェアでも同じ現象のようだ、と)

      しかし私が見る限り、どのギャラリーも大量に売約済みとなっていました。

      ペさんが

      「韓国人が買うから。
      最近韓国では若い人たちも本物の作品を買う」

      とのこと。

      一昨日のプログで触れた税金の優遇制度がやはり大きいと思います。









      確かに若い人たちがたくさん来ていました。




      今回お世話してくれたLVS GALLERY / エルビス・ギャラリーの出展作家の作品です。
      (エルビスには女性作家が一人もいないとのこと。オーナーは女性ですが)




      提携をしている北京の画廊で彼の作品が完売になったという若手韓国人作家。
      色々なカラフルな飴の絵を描いています。





      Tシャツのタッグで作られた作品。





      マレーシアと北京のギャラリーと提携を結んでいて、この作品は中国人の人気作家によるもの。
      原画ではなくプリントもので、一つの作品に25人の弟子が共同作業しています。



      最後はこのギャラリーの一押しの韓国人作家。




      かなーりリアルに人体の皮膚や皺が生きているほどの感触を持ち、ちょっとじっと見ていたら鳥肌たちました。


      この作品もプリントものも150万円という数字が標準でした。



      今回、アート・バブルがはじけてきている現状を見て、これからはいい作家がちゃんした評価を受けるようになると強く感じたのと同時に、一人の作家が100号だろうと全て一人でちゃんと描きあげる日本の作家の作品の質の良さ、そしてなかなか評価されずに低価格を余儀なくされてきた中、今後は日本のアーティストたちが海外で、日本よりも海外で評価されはじめるのだなあ、と改めて思った次第です。



      以上がソウルでのアートなレポでした。



      | GATHPグッズ | 08:30 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      21日 前半 パフォーマンス集団 KoPAS(Korean Performance Art Spirits)オフィスにて主宰者夫妻とビジネスランチ
      0
        朝ペさんとLEE教授にホテルまで迎えにきていただき、タクシーで40分、ホインクに赴きました。
        ホンイクは、韓国トップの芸大ホンイク大学を中心に、美術学生が集る大学生の街です。

        お洒落だけれどもきどっていない下町風な活気もある地域で昔の下北沢にとてもよく似ていました。




        日曜日で学校は休みなのに学生たちがたくさんいました。


        そこにある古びたビルの屋上にKoPASの事務所がありました。

        http://kopas08.cafe24.com/intro.html

        ソウルの作家の三分の一を掌握する団体と聞いていたのでさぞかしすごい事務所なのかと思いきや、学生運動のノリにも近い「アジト」でした。(かっこいい〜それでこそアーティスト)

        主宰者夫妻もアーティストで、リーダーはダンサー、奥様はインスタレーションの大学教授です。





        実は私の10年以上前からの知り合いの日本のパフォーマー・藤篠虫丸さんの韓国のブラザー(世界中にブラザーいます・笑)で、そういえば虫丸さんはよく韓国政府のお金で韓国のフェアに出向いていて、それはKoPASの招聘が多かったとここに来て資料を見て気付きました。

        KoPASは2006年度、韓国の実験芸術賞をグループとして受賞し、その時のパフォーマンス・フェアにペ・スーヨンさんも参加していました。


        今回GATHPではパフォーマンス関係は絡みませんが、KoPASのアーティスト人脈を活用させていただくということでペさんの尽力で今回挨拶させていただきました。


        パフォーマンス・グループというと言葉の響きをはるかに越えたとてつもなく大きなプロジェクトをいくつもこなし、例えば釜山にある2000坪の土地に子供美術館を建てるなど、国家や自治体からの要請を受けるほどの大きな組織です。

        昼食に近くの美味しい冷麺とカルビチムの店にお呼ばれしたあと、またオフィスでたくさんのKoPASの出版物やカタログを頂戴しました。
        (ご覧になりたい方はSHOPに置いてあります)

        すっかり長居してしまったあと、昨日訪れたカンナムのCOEXというコンベンション・ホールで開催されているKIAFに行きました。
        | GATHPグッズ | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        四方山談話。韓国、中国からの作家流通の促進 ペ・スーヨン先生が紹介
        0
          7月の初旬に、北京にて開催されたインスタレーションのアート・フェスティバルにGATHPの作家でお馴染みのペ・スーヨン先生が参加されました。

          世界中のアーティストを対象としたインターネットでの公募審査を通り、世界各国の作家とともにテントを貼り、一週間そこで寝泊りしながら作品を創りあげ、その制作過程もアートとして公開されるイベントでした。

          その際にペ先生は参加した世界の作家さんたち全員をまとめたパフォーマンスを企画し、その企画が一般参加者からの賞に選ばれマスコミの取材を数社うけました。

          そこで日本でGATHPという作家のために頑張っている活動をしているところがあると紹介してくれたそうです。
          そして、その話が本国・韓国に渡り、韓国でもマスコミの取材を受け、そこでもGATHPの活動に言及されました。


          GATHPの活動のユニークさに注目されたのは、特にGATレクサス泉北での展覧会だったそうです。

          レクサスのような高級車のショールームで展示する、という企画が韓国では「大きな仕掛け」として評価された、とのことです。

          今後、ペ先生が活動されている韓国の前衛作家集団や北京の作家さんなどのオファーが相次ぐが対応していってほしい、と今しがた、一時帰国中のペ先生から国際電話が入りました。


          それに先駆け、8月1日より、GATH兇砲董韓国の美術教員のグループによる展覧会が一週間行われます。

          ソウルより7人の教員アーティストが参加されます。

          国際交流ができるギャラリーとしても、皆さん是非見に来てくださいませ。
          | GATHPグッズ | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          作家グッズ、小作品
          0



            一つの空間でアジアと、ショップ+サロンとなるので、空間を二つにわけるべきかで昨日はスタッフ4名で検討を重ねる。
            昨日より新人のHくんがくる。
            右近先生がサイト創りとご自身の制作もあって忙しくなられるので、常勤者を雇用して交替の体制に、ということで、Hくんにきてもらうことにした。(彼は別な職にもついており、昼間は不動産、社会福祉の仕事で、夕方からGATHP勤務だ)
            アートにはまるっきり疎いが、大変穏やかな優しい性格なので、キャラクターの度合いが強いアート・クリエイターの方たちの癒しの話相手になれるかも。(笑)

            ショップの場所も拡大し、本日、GATHに参加された作家の方々にグッズや小作品の委託開始します、の案内を出した。


            写真は色鉛筆画・渡辺美香子先生の画集で、もちろんショップで販売させていただくグッズの一つだ。




            | GATHPグッズ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            オリジナル・エコ・バック 第一号完成!!
            0


              GATHPオリジナル・グッズ第一号制作は「平野はるひ」デザイン・エコバッグ!

              サンプルがあがりました。
              キャンバス地の大き目の「なんでもこい」バッグです。

              今月末に納品です。

              もう一種類CGデザイナー・横山芳枝先生にお願いしてGATHPロゴのエコバッグもデザイン依頼しているところです。

              楽しみです。
              | GATHPグッズ | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |